11月9日、某デイケアにて「就労移行について知ろう」というプログラムを行いました。

デイケアから就労移行の説明をお願いしたいと依頼がありましたが、私が話すより当事者が話す方がよいと思い、卒業生にお願いして就労移行を使ってみてどうだったかを語っていただきました。

聞いてくださった方は、5人と少なかったですが、お菓子を食べながら、ジュースを飲みながら、のんびりとした雰囲気で聞いていただいて、反対によかったと思います。

お話しの後には、聴いてくださった方々から積極的に質問をいただきました。

「就労移行を使ってよかったところ」「年金のことで、、、」「休職していて、、、、」など

就労移行は働きたいという思いの種を一緒に育てて、花が咲いて、枯れないように見守り支えることはできるのですが、種をつくることはなかなか難しいです。デイケアの時から少しづつ、新しい種が生まれるように地域と関われたらと思います。

あかつき 荻野